低カロリーで栄養価の高いホッケの開きでダイエット!やせる方法

ほっけの開き カロリー

ホッケの開きは居酒屋にいけばかならずあるといっていい人気の魚料理。

チェーン店のやよい軒、定食が人気の大戸屋の看板メニューといっていいほど、みなさんにこよなく愛される料理ですね。

 

居酒屋にもよく置いてありますが、ホッケの開きはビールやお酒にとても合いますよね。

ほっけのしっとりとした食感とギュッとつまった旨みは食べごたえがあります。

 

そんなホッケの開きですが、実は豆腐や鶏肉、牛肉などと同じくダイエットに向いている料理であったりします。

今回は、筆者がダイエット中にホッケの開きを利用したダイエット方法、食べ方、おすすめのレシピや摂取できる栄養素なとご紹介していきます。

 

ホッケの開きのカロリー

ホッケの開き 可食部 100gで 140カロリー前後
ほっけの開き1尾(400g)で 340キロカロリー前後となります。

そこまでカロリーが高くない食材ではあります。

ちなみにチェーン店にあるホッケの開きでカロリーを調べると、

やよい軒
しまほっけ定食  806Kcal

大戸屋
しまほっけのゆう庵焼き定食 540Kcal

と大戸屋さんのほうは一食のカロリーで見るとOKな範囲ですが、
やよい軒のしまホッケ定食になると若干オーバー気味になります。

 

ホッケの開きでとれる栄養価

DHA、EPA
血液をサラサラにして、認知症予防に効果

ナイアシン
ナイアシンは、二日酔い防止にも効果があるのでお酒の席で有能ですね。

カルシウム
骨や歯の形成に必要な栄養

ビタミンD
カルシウムと組み合わせる事骨や歯の健康を保ちます。

ビタミンB12
貧血予防と末梢神経修復に必要な栄養素です。

ホッケの開きの低カロリーさを利用してダイエット

ホッケの開きをダイエットにうまく利用するには、脂っこさと食べごたえを利用し、ごはんを食べ過ぎないようにして豆腐などと組み合わせて食べるようにします。

それとホッケは余裕があれば骨も良く焼いて頂きます。

そうする事で満腹感も得れますが、カルシウムが取れる事が特におすすめなんです。

ホッケの骨は旨みも強いので食べた感も充実してダイエット中にはおすすめの食べ方です。

実際、筆者は、このやり方で特に運動もせず、ホッケの開きを存分に楽しんでいます。

ホッケの開きでダイエットのまとめ

ホッケの開きの腹持ちと食べごたえを利用してダイエットを提案してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

ホッケの開きはカロリーもそこまで高くないのに腹持ちがとても良いので、結果的に食べる回数や間食が減り、一日の総合的なカロリーが抑える事ができてダイエット中にはおすすめの食べ物です。

「少し脂っこい物が食べたいなぁ」と感じた時は、肉や油ものをレコーディングダイエットで食べてもよいですが、ホッケの開きも織り交ぜたほうが、魚の栄養価も取る事ができ、健康面と腹持ちの良さでダイエット中におすすめな料理です。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。