カロリーは高いが鶏のから揚げでダイエット!やせる方法

からあげ カロリー

鶏のから揚げは誰もが大好きな定番料理ですがカロリーが高いメニューの代表料理的なイメージがありますよね。

大量の油で衣をつけて揚げる鶏のから揚げは、
確かにカロリーが高く、太るイメージが強い料理ですが、実はダイエットに向いている料理であったりします。

 

今回は、筆者が実践するカロリーが高い印象の鶏のから揚げでダイエットをする食べ方、おすすめのレシピや摂取できる栄養素なとご紹介していきます。

 

鶏のから揚げのカロリー

鶏のから揚げ1個で、約80キロカロリー前後となり5個で400キロカロリー前後が目安になります。

鶏のから揚げ1個でだけだと80キロカロリー前後とそこまで太るカロリーに思えませんが、
食べやすいのでどんどんつまんで食べたりするとカロリーがあっというまにオーバーになります。

ちなみにチェーン店にある鶏のから揚げでカロリーを調べると、

ガスト
若鶏の唐揚げ(単品) 355Kcal

やよい軒
から揚げ定食  1132kcal

スシロー
鶏の唐揚げカロリー:400kcal

かっぱ寿司
からあげ (3個) 273kcal

はなまる
からあげ一個 101kcal

つぼ八
唐揚げサクサクとりもも唐揚げ 1本 284kcal

バーミヤン
唐揚げ若鶏のからあげ(4コ) 464kcal

オリジン弁当
若鶏の唐揚げ(塩ガーリック味) 253kcal

ローソン
からあげクン(レギュラー)5個 216kcal

という結果になりました。 衣のつき具合や肉の部位なんかでもカロリーが前後しますが、鳥のから揚げは基本的には、やはり高カロリーな料理といえます。

鶏のから揚げでやせる食べ方

どんな食べ物でもそうですが、食事の量や脂質が多い食材を取りすぎると太ります。
外食の時は、鶏のから揚げ意外の食べ物でカロリーと栄養バランスを取りながら料理を選べますが、
鶏のから揚げ専門店や家で大量に作って食べる時は、おいしすぎて、あっという間にカロリーオーバー気味になってしまいます。

ダイエット中に鶏のから揚げをいただく場合、腹持ちが良いので適量を食べるようにして、よく噛んで食べるようにします。

さらに他の料理と組み合わせて一回の摂取カロリーをコントロールしてい頂く事も必要になってきます。

 

鶏のから揚げのカロリーを意識してダイエット

鶏のから揚げをダイエットにうまく利用するには、脂っこさと食べごたえを利用し、サラダや豆腐、こんにゃくなどと組み合わせて食べるようにします。

ダイエット中はごはんは食べすぎはカロリーオーバーになるので、できるだけ少なめか置き換えダイエットでご飯のかわりに豆腐をもってくるようにします。

こうする事で一回の食事でとれる総合摂取カロリーを下回して、太らないように頂く事ができます。

しかも腹持ちがとても良いので、結果的に食べる回数や間食が減り、一日の総合的なカロリーが抑える事ができて痩せてくるわけです。

実際、筆者は、このやり方で特に運動もせず、鶏のから揚げを存分に楽しんでいます。

鶏のから揚げでとれる栄養素

鶏の唐揚げには鶏肉が持つ豊富なビタミンBをはじめとしたビタミンに、良質なたんぱく質がとれます。

さらに「セレン」という栄養素が多く含まれていて、セレンは甲状腺モルモンを活性化してくれます。

鶏肉の唐揚げであれば、もも肉や胸肉のカロリーよりもささみのカロリーの方が低く、脂身が少なくよりヘルシーにダイエットに向いています。

少量の油で揚げることでカロリーオフができますし、
オーブンを使って油で揚げない唐揚げを作れば、カロリーを大幅に抑えることができヘルシーになります。

鶏のから揚げでダイエットのまとめ

いかがでしたか?

唐揚げはやはりカロリーが高い料理です。

ただ、体をつくるための栄養価は高いのですが、たべすぎるとカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエット中に、おいしく鳥のから揚げをいただくには、ご飯のかわりに豆腐やサラダを多くして総合摂取カロリーを抑える事は大事になってきます。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。