カロリーは高いがカツカレーでダイエット!やせる方法

カツカレー カロリー

カレーはみんなが大好きな料理ですが、

特にカツカレーは食べごたえのあるトンカツをカレーライスの上に乗せ、カレーのスパイシーさと混ざり合う事で、ボリューミーですがやめられないおいしいさです。

食欲がそそられて、つい食べ過ぎてしまいダイエット中には避けたい料理のひとつではないでしょうか。

いっけん、大量の油で衣をつけて揚げたトンカツを乗せたカツカレーは、太るイメージしかない料理ですが、上手に取り入れる事でダイエット中でも食べる事ができます。

今回は、筆者が実践するカロリーの高いカツカレーでダイエットをする食べ方、おすすめのレシピや摂取できる栄養素なとご紹介していきます。

 

カツカレーのカロリー

カツカレー1食分 は平均で1000~1200kcal程度になります。

お店によってはカレーのルー自体も高カロリーな場合もあり、この場合はさらに高いカロリーになってきます。
量が多いと、さらに高カロリーになり、へたすると一食で一日の摂取カロリー程度になるカツカレーもあります。

 

ちなみにチェーン店にあるカツカレーでカロリーを調べると、

ココイチ ロースカツカレー
1122キロカロリー

ガスト 豚ロースのカツカレー
1248キロカロリー

宮本むなし カツカレー
1082キロカロリー

ジョイフル とんかつビーフカレー
1175キロカロリー

サンマルコ かつカレー
739キロカロリー

と明らかにカロリーは高い料理がカツカレーといえます。

 

カツカレーでやせる食べ方

カツカレーをダイエット中に楽しむ場合、これは他の食事を低カロリーなものに置き換えるしかないと筆者は経験で感じます。

できれば、ダイエット中にカツカレーをいただく場合、腹持ちが良いのでできるだけ適量を食べるようにして、よく噛んで食べるようにします。

ただ、「ストレスいっぱいだぁ!カツカレーを存分に楽しむぞ!」となった場合は、1日3食の場合

朝 豆腐とゆでたまご 適量

昼 食べたいカツカレーのお店で大盛りを食べる

夜 枝豆、こんにゃく麺のラーメン 鳥ハム

 

などにして1日の総合摂取カロリーをコントロールする事でダイエット中にカツカレーを頂くようにします。

前後の日で摂取カロリーをできるだけ抑え、こうすれば、ダイエット中でもカツカレーを存分に楽しめるはずです。

 

筆者おすすめのカツカレーレシピ

大塚食品の 100kcalマイサイズ 欧風カレーは内容量(1人前):150gでカロリーが99キロカロリーです。

これにしっかり水抜きした豆腐をそぼろ風にしながら炒めて、ご飯の代わりにします。

一番カロリーに影響するトンカツはヒレで作り、適量の油をふりかけオーブンで揚げる

こうする事で

カレー 99キロカロリー
豆腐のそぼろ(1丁分)180キロカロリー前後
トンカツ(ヒレ)280キロカロリー前後

と、ボリューム満点でも600キロカロリー前後に抑えれる事ができ、
その日はもういっぱつ高カロリーな食事ができる範囲で食べる事ができます。
しかも栄養バランスもよく、トンカツを惣菜で手に入れる事ができれば、作るのも手軽で筆者超お勧めな食べ方です。

 

カツカレーでダイエットのまとめ

ダイエット中におすすめできないカツカレーですが、いかがでしたでしょうか。

どうしてもおなかいっぱいカツカレーを食べたいときは、他の食事時にカロリーを抑え、一日の総合的なカロリーをコントロールする。

とにかく健康的に痩せたい場合は、筆者おすすめのカツカレーを参考に家飯で栄養価も計算しながら満足できるようにする。

そうする事で腹持ちがとても良いので、結果的に食べる回数や間食が減り、一日の総合的なカロリーが抑える事ができてダイエット中にはおすすめの食べ物になります。

ストレスのあるダイエットはうまくいきません。ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。