カロリーは高いがタコのから揚げでダイエット!やせる方法

 

たこから揚げ カロリー

タコのから揚げは居酒屋にいけばかならずあるといっていい料理ですが、

チェーン店のジョイフルや回転すしでおなじみのスシローにもメニューにあるくらいみんなが大好きな料理です。

タコは「ぷりっ」「こりっ」というか、独特の食感と歯ごたえが魅力で、刺身もおいしいですが、
油を使って調理すると何とも言えない旨みがUPしてさらに食欲が増してきます。

居酒屋にもよく置いてありますが、タコのから揚げはビールやお酒にとても合いますよね。

いっけん、大量の油で衣をつけて揚げるタコのから揚げは、
太るイメージが強い料理ですが、実はダイエットに向いている料理であったりします。

今回は、筆者が実践するカロリーが高い印象のタコのから揚げでダイエットをする食べ方、

おすすめのレシピや摂取できる栄養素なとご紹介していきます。

 

タコのから揚げのカロリー

タコのから揚げ 1人前(150g前後)で 250kcal前後です。

タコのから揚げ 1人前だけだとそこまで太るカロリーに思えませんが、

食べやすいのでさらに追加で頼んだりしてしまうとあっという間に500キロカロリーをこえてしまいます。

ちなみにチェーン店にあるタコのから揚げでカロリーを調べると、

ジョイフル
タコの唐揚げ カロリー202kcal

スシロー
タコの唐揚げカロリー:137kcal

と低カロリーに思えますが少ない量でこのカロリーです。

 

タコのから揚げでやせる食べ方

どんな食べ物でもそうですが、食事の量や脂質が多い食材を取りすぎると太ります。
外食の時は、タコのから揚げ意外の食べ物でカロリーと栄養バランスを取りながら料理を選べますが、
タコのから揚げ専門店や家で大量に作って食べる時は、おいしすぎて、あっという間にカロリーオーバー気味になってしまいます。

ダイエット中にタコのから揚げをいただく場合、

腹持ちが良いので適量を食べるようにして、よく噛んで食べるようにします。

さらに他の料理と組み合わせて一回の摂取カロリーをコントロールしてい頂く事も必要になってきます。

 

タコのから揚げのカロリーを意識してダイエット

タコのから揚げをダイエットにうまく利用するには、

脂っこさと食べごたえを利用し、豆腐や枝豆などと組み合わせて食べるようにします。

こうする事で一回の食事でとれる総合摂取カロリーを下回して、

太らないように頂く事ができます。

しかも腹持ちがとても良いので、

結果的に食べる回数や間食が減り、

一日の総合的なカロリーが抑える事ができて痩せてくるわけです。

 

実際、筆者は、このやり方で特に運動もせず、

タコのから揚げを存分に楽しんでいます。

 

タコのから揚げでとれる栄養素

タコは、脂質や炭水化物などは少なく、
高タンパクですが低カロリーな食材です。

特に、タウリンが多く含まれて含有量は魚介類の中でもトップクラスです。

お酒を飲む人には特におすすめな食材でもあるわけです。

さらに、ビタミンB12、ビタミンE、ナイアシンを含んでいるのも特徴です。

タコのから揚げでダイエットのまとめ

タコのから揚げの腹持ちと食べごたえを利用してダイエットを提案してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

タコの刺身で食べるよりから揚げにして腹持ちをよくしたほうが、ダイエット中には効果的かと思います。

また、「少し揚げ物が食べたいなぁ」と感じた時にもトンカツやチキンカツも良いですが、タコのから揚げも織り交ぜたほうが、たこの噛みごたえの良さでダイエット中にはいいと思います。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。