便利なローソンストア100でお得に節約!野菜も充実

ローソン 100円ショップ

大阪や東京では、割とよく見るローソンストアですが、ご存じでしょうか?

ローソンといえば白地に青いラインがイメージカラーの印象かと思いますが、「ローソンストア100」は緑色がメインカラーのお店です。

本日は、便利な100円ショップとして活用度大のローソンストア100をピッアップして紹介してまいります。

筆者もよく利用するので、参考にしてください。

100円ショップ感覚利用できるローソンストア100

ローソンストア100は、普通のローソンとは違い、商品は全て税抜き100円が基本で、まるで100円ショップ感覚で利用できる上に24時間営業のコンビニスタイルです。

その上で、普通のコンビニで販売されていない新鮮野菜が充実してるのが特徴で、学生や単身世帯を中心に親しまれています。

コンビニのように24時間営業で新鮮な野菜が買えるのは、実にありがたい事で、ローソンストア100を活用する事で、いつでもそれなりの料理を作る事もできます。

例)→レトルトのカレーやシチューに別で野菜を煮ておき、混ぜるだけで満足な食事になる。

ローソンストア100の商品で自炊はお得

ローソンストア100には、野菜炒めやサラダに使えるカット済みの野菜をはじめ、簡単な野菜炒め・肉料理に使えそうなハムやミートボールから、豆腐、納豆、冷凍食品なども充実してます。

コンビニごはんも美味しいですが、自炊派、食事を安く済ませたい方には人気で、筆者も活用しています。

価格のヒミツはバリューライン

野菜以外の商品は「バリューライン」と呼ばれるプライベートブランドが中心です。

これはローソングループが企画開発したプライベートブランドことで、全品105円で販売されているのが特徴。

加工食品以外にも惣菜やパンなどもあります。

最近では、他のコンビニでも商品の取り扱いが増えて、たまごや加工食品系は充実してますが、生野菜の充実度まで含めるとローソンストア100は使えるコンビニといえます。

まとめ

コンビニごはんも美味しいですが、料理はやはり自分で作りたい、安く済ませたいという方に、おすすめです。
それ以外にも飲み物や冷凍食品、洗剤やテープなどの雑貨、時間のないときに嬉しい菓子パンなど普通のコンビニと遜色ない商品が100円で置かれています。

ローソンストア100はうまく活用すると、本当に使えます。

ローソンストア100で検索すると、近くのお店が検索できるので、ぜひ一度調べておいて、近所でしたら、活用してみてください。